サブスク基礎知識と最新情報はこちら

はじめての1人暮らしには布団がおすすめ!理由とデメリットを紹介します!

1人暮らし 布団

1人暮らしを始める人で、布団とベッドどっちがいいのか悩む人も多いのではないでしょうか。

結論から言うと・・・ベッドより布団の方がおすすめ。

なぜなら、ベッドよりも場所をとらないことに加え、手入れがしやすいことから清潔な状態を保ちやすいため。

一方で、収納場所に困るというデメリットもありますが、この記事の最後の便利なサービスを利用すると解決できます!

まずは、1人暮らしの人にベッドよりも布団をおすすめする理由とデメリットを紹介します。

1人暮らしの人へ布団をおすすめする理由

1人暮らしの人へ布団をおすすめする理由は、以下の3つです。

  • 場所を取らない
  • ベッドより安い
  • 手入れがしやすい

1つずつ見ていきましょう。

理由①場所をとらない

1つめは、場所をとらないことです。

1人暮らしの部屋にベッドがあると、意外と邪魔になってしまうことが多いです。

例えば、友達や家族が部屋に遊びに来たときや、大掃除のときに不便に感じやすいでしょう。

「折りたたみベッドだと収納できるのではないか?」と感じるかもしれません。

しかし、折りたたみベッドは寝心地があまり良くなく、意外とたたむのが手間です。

結局、通常のベッドと変わらない使い方になってしまいます。

布団は収納さえすれば部屋を広々と使えますので、限られたスペースを有効活用できますよ!

また、タンス付きでなければベッドの下を有効活用しにくく、デッドスペースが増えてしまうのもデメリットです。

理由②ベッドより安い

2つめは、ベッドより安いことです。

何かとお金のかかる一人暮らしですが、ベッドより布団にすれば、初期費用を抑えることができます。

ベッドの場合は布団はもちろんのこと、本体やマットレスも購入する必要です。

その結果、布団より数万円高くなってしまいます。

さらに、一人暮らしの多くは、結婚や転勤など数年で引越しするでしょう。

引っ越しでベッドを運ぶ費用や手間がかかり、ライフスタイルが変わるごとに捨てるとなれば処分料もかかります。

布団だけなら、処分料もそこまで高くなく、引っ越し先で友人が遊びに来たとき用などに持っておくこともできますよ!

理由③手入れがしやすい

3つめは、手入れがしやすいことです。

ベッドの場合、ベランダに干したり洗濯したりしようとしても、とても面倒くさいです。

メンテナンスをせずに、敷きっぱなしにしていると湿気が溜まってしまいます。

布団の場合は、毎日たたむので、お天気のいい日は、そのままさっと干せますね。

最近では「洗濯できる布団」もありますので、清潔な状態を保てるのも強みです。

他にも布団にすると以下のメリットがあります。

  • ベッドでだらける時間を減らせる
  • 寝相が悪くても、落ちる心配がない

「1人暮らし始めるならベッド!」と安易に決めるのではなく、「布団」という選択肢を考えてみてはいかがでしょうか?

1人暮らしにおける布団のデメリット

次に、ベッドよりも布団にするデメリットを見ていきましょう。

具体的には、以下のようなことがありますので、気になる人はベッドの導入も考えておきましょう。

  • ホコリっぽくなりやすい
  • 冬が寒い
  • 布団をたたむ場所がない

デメリット①ホコリっぽくなりやすい

デメリット1つめは、ホコリっぽくなりやすいことです。

ベッドと比べると床と布団の距離が短いゆえに、ホコリっぽくなったり、湿気が溜まったりします。

ただし、布団はベッドよりベランダに簡単に干せるので、頻繁に干せば問題なし。

むしろ干すことが習慣づかないぶん、ベッドのほうが湿気が溜まりやすいかもしれません。

デメリット②冬が寒い

デメリットの2つめは、冬が寒いことです。

冬場のフローリングを想像してもえたらわかるかと思いますが、外よりさらに冷たいですよね。

床と布団が近いので、当然床の冷えが布団にも伝わってきます。

毛布を1枚増やす、マットを敷くといった対策をする必要があります。

デメリット③布団を収納する場所がない

デメリット3つめは、布団を収納する場所がないことです。

1人暮らしの収納スペースは限られています。

布団を常に収納できれば部屋のスペースを広くなりますが、他のものを収納するスペースが確保できないので困ることも・・・

夏布団と冬布団の両方を揃えたい人は、収納スペースを確保しておきましょう。

1人暮らしの人が安くて快適な布団で寝るには?

この記事を見て、1人暮らしの寝具は布団にしようと考えた人もいるでしょう。

とはいえ、収納スペースや予算のことを考えると、オールシーズン同じ布団を使用しがち。

そんなあなたにおすすめなのが、メンテナンスがコミコミの布団のサブスクサービス『 RAKUTON 』 です。

おすすめの理由は、以下の5つ。

  • 初期費用が一切不要
  • 年2回の定期交換なのでメンテナンスが不要
  • シーズンオフ時の保管スペースが不要
  • 届いたらすぐに使える
  • シーツ交換や模様替えが気軽にできる

これらのサービスを1か月3,000円弱(1日100円~)で利用できるので、とてもお得で便利!

私も何度か寝てみましたが、とても寝心地が良く目覚めスッキリです。

今は、ルームシェアしている息子へ毎月仕送りとして布団のサブスク『 RAKUTON 』を利用しています。

以下の記事で詳しく紹介していますので、気になった人はぜひ読んでみてくださいね!