サブスクって何?サブスクロードマップはコチラ

楽天マガジンのリアルな口コミ評判|メリットやデメリットも徹底解説

楽天マガジン

楽天マガジンはdマガジンと並んで人気の高い、雑誌の読み放題サービスです。

定額制なので今まで値段が気になって買えなかった雑誌や、知らない雑誌も気軽に読めます。

とはいえ、雑誌や書籍のデジタル版に抵抗を感じたり、本当にお得なのかと疑問を持ったりする人も多いでしょう。

そろそろ雑誌を買うのをやめ、読み放題に移行したいと考えている人や、読み放題の価値を知りたい人に、楽天マガジンの特徴とリアルな口コミを紹介します。

楽天マガジンってどんなサービス?

楽天マガジンはその名の通り、楽天が運営するサービスです。料金や雑誌数などは以下の通りです。(2021年12月現在。料金は税込)

月額プラン418円
年額プラン3,960円(330円/月)
無料期間あり(31日間)
雑誌数700誌以上
同時接続台数アプリ5台・ブラウザ2台まで
支払方法クレジット・楽天ポイント
オフライン利用可能
楽天マガジンサービス一覧

楽天マガジンは利用料金を楽天をポイント(期間限定ポイント含む)で払えるので、楽天市場をよく利用する人なら実質無料で利用できるケースもあります。

ただし申し込み時にクレジットカードの登録は必須です。

╲初回31日間は0円で読める/

>>楽天マガジンを利用する<<

楽天カードの申込はコチラ

楽天マガジンのメリット5つ

雑誌や書籍の読み放題サービスは、楽天マガジンの他にもいくつかあります。

楽天マガジンが、他のサービスよりも優れているポイントはどこにあるのでしょうか。

主なメリットを見ていきましょう。

メリット①圧倒的に料金が安い

楽天マガジンの最大のメリットは、料金の安さです。

月額プランでは418円、年額プランでは1カ月当たり330円と、缶コーヒー2~3本程度の値段で利用できます。

例えば『週刊文春』を書店で買うと、1冊440円です。

しかし楽天マガジンなら418円で読めます。

週刊誌1冊以下の値段で、ファッション誌も趣味の雑誌も、読み放題になるのです。

年額プランの場合は月330円なので、さらにお得になります。

なおもう一つの雑誌読み放題サービス「dマガジン」の月額料金は440円で、週刊文春の定価と同じです。

dマガジンには年額プランもありませんので、料金だけで比較すると楽天マガジンの方が圧倒的に安いといえます。

メリット②雑誌数が多い

どんなに利用料金が安くても、読みたい雑誌がなければ意味がありません。

楽天マガジンは700誌以上の雑誌が読める上に、ほとんどの雑誌のバックナンバーも閲覧できます。

雑誌のカテゴリーも多岐にわたり、大きな書店でなければ見つからないような、マニアックな雑誌が見つかることもあります。

旅行やグルメ雑誌も充実しているので、お出かけ前の情報収集にも使えますよ。

メリット③楽天ポイントも貯まる

楽天マガジンは楽天グループのサービスですので、楽天ポイントが貯まります。

付与されるポイント数は、料金の1%です。

月額プラン418円で利用している人は、毎月 4ポイント貯まることになります。

なおポイントは、決済日から20日後に付与されます。

メリット④家族間で共有できる

楽天マガジンは、一つのアカウントで最大5台まで同時に使えます。

自宅ではタブレットの大画面で、電車ではスマホでと、利用シーンによって使い分けるのはもちろん、家族それぞれの端末で共有も可能です。

アニメやゲーム、スポーツの雑誌もたくさんあるので、家族みんなで有効に活用できます。

メリット⑤ダウンロードすればいつでもどこでも見れる

楽天マガジンは、読みたい雑誌を端末にダウンロードする形式です。

自宅のWi-Fiであらかじめダウンロードしておけば、インターネットにつながっていない状態でも読めるので、外出時のデータ通信量を節約できます。

もちろん機内モードでも有効なので、飛行機に長時間乗るときにもおすすめですよ。

楽天マガジンデメリット3つ

楽天マガジンには、いくつかのデメリットが存在するのも事実です。

主なデメリットを3つ紹介します。

データーが重くてスマホの容量がいっぱいになる

楽天マガジンには雑誌を端末にダウンロードせずに、オンラインで読める機能がありません。

しかも読みたい雑誌の全ページが、自動でダウンロードされます。

このため端末の容量を圧迫し、気が付いたらいっぱいになってしまうケースも目立ちます。

容量の少ない端末を使っている人は、こまめに読み終えた雑誌を削除する必要があるため、面倒に感じるかもしれません。

なおAndroid端末では、SDカードに保存先を変更できます。

Android端末や容量の大きい端末を使っている人は、それほど気にしなくても大丈夫です。

ダウンロードに時間がかかる

雑誌のタイプやページ数にもよりますが、1冊丸ごとダウンロードするにはとても時間がかかります。

急いで出かけたいときや、早く読みたいときにダウンロードで待たされるのは、大きなデメリットといえるでしょう。

ただしダウンロードに時間がかかるのは、楽天マガジンに限ったことではありません。

ダウンロード時間は回線の速度にも左右されます。

気になる人は、Wi-Fi回線を見直すことをおすすめします。

雑誌の中全部が見られない

楽天マガジンもdマガジンも、紙の雑誌と全く同じ内容を読めるわけではありません。

出版社が、デジタル版で閲覧できるページを制限するケースがあるためです。

著作権や肖像権の問題で、人物や広告が表示されないこともよくあります。

表示されないページを読みたい場合は、紙の雑誌を購入しましょう。

楽天マガジンの口コミや評判は?

続いて楽天マガジンを実際に使っている人の、リアルな口コミ評判を見ていきましょう。

楽天マガジン良い口コミ

楽天マガジンの良い口コミの中で、最も多いのが「コスパが高い」という意見でした。

何しろ月額418円ですから、雑誌を1冊読むだけで元が取れます。

他には幅広いジャンルの雑誌が読める、目的の雑誌を探しやすいなどの評判が見られました。

料金関係

https://twitter.com/favpdesign/status/1467481509552697351?s=20
https://twitter.com/kikucha_01/status/1467137751833538567?s=20

ジャンル関係

https://twitter.com/mion969/status/1414719969552519168?s=20

雑誌が探しやすい

楽天マガジンの悪い口コミ

楽天マガジンの悪い口コミは以下の通りです。

・読めないページがある
・スマホでは文字が小さ過ぎる(紙の方が良い)
・読みたい雑誌が見つからない
・更新が遅い

読めないページがある点については、他の雑誌読み放題サービスでも同じことがいえるため、楽天マガジンだけの問題ではありません。

元々紙に印刷して作られる雑誌がスマホでは読みにくいと感じるのも、現状では仕方がないことです。

読みたい雑誌がない点や、更新が遅い点については、今後の改善に期待しましょう。

読めないページがある

楽天マガジンがおすすめな人は?

以下の項目に当てはまる人には、楽天マガジンは大変おすすめです。

  • 雑誌代を安く抑えたい
  • 楽天のサービスをよく利用している
  • 読んだことのない雑誌に出会いたい
  • 大容量の端末を持っている
  • 家族でシェアしたい
  • マニアックな雑誌を読みたい

楽天マガジンは年額プランで契約すると、月額330円で何冊でも読めます。契約した本人はもちろん、家族も読み放題になります。

読める雑誌のジャンルも幅広く、まるで大きな書店で雑誌を物色している気分を味わえますよ。

まずは楽天マガジンの無料期間を利用してみよう!【まとめ】

スマホやパソコン、タブレットで読める雑誌読み放題サービスは、雑誌のあり方を大きく変えました。

紙の雑誌は持ち運びしにくい上に、溜まると捨てに行くのが面倒でしたが、デジタル版なら移動先でも読めて、ごみも出ません。

しかも楽天マガジンは、毎月雑誌1冊以下の値段で多彩なジャンルの雑誌を読めます。

この機会に31日間の無料期間を利用して、楽天マガジンの良さをじっくりと見極めてみましょう。

╲初回31日間は0円で読める/

>>楽天マガジンを利用する<<