サブスク基礎知識と最新情報はこちら

UberEats(ウーバーイーツ)のサブスクって?【Eatsパス】特徴と利用するメリット・デメリットを解説

ウーバーイーツサブスク

UberEats(ウーバーイーツ)のサブスクが気になるという人も多いのではないでしょうか。

UberEatsのサブスクは「Eats パス」という名前で、月額980円(税込)で利用できます。

一方で、UberEatsのサブスクでお得になる人とお得にならない人がいるので、注意が必要です。

では、UberEatsのサブスク「Eats パス」の特徴と、メリット・デメリットを解説します。

UberEatsを利用したことがない人はこの機会に登録、利用したことがある人はさらにお得に利用しちゃいましょう!

\簡単に注文!すぐに届く/【a】Uber Eats フード注文

UberEats(ウーバーイーツ)のサブスク【Eatsパス】の特徴

UberEatsのサブスクの特徴は以下の3つです。

    • 配達手数料が無料になる
    • ピークタイムでも使える
    • いつでも解約できる

それぞれ説明します。

特徴①:配達料が無料になる

1つ目は、配達手数料が無料になることです。

配達距離などの条件によって異なりますが、UberEatsの配達手数料は300円~400円が相場

つまり、月に3回以上注文する人は、UberEatsのサブスクを使ったほうがお得です。

ただし、UberEatsの配達手数料が無料になる条件は「1回の注文あたり1200円(税込)以上」

牛丼やコーヒーの単品注文では適用されないこともありますので、注意しましょう。

特徴②:ピークタイムでも使える

2つ目は、ピークタイムでも使えるということです。

ピークタイムというのは、いわゆる昼飯時や晩飯時のこと。

お得に注文できることから、ピークタイムは使えないと考えるかもしれません。

しかし、UberEatsのサブスクは時間に関係なく適用されます。

昼ご飯でも、間食でも、晩ごご飯でも。

あなたの気分に合わせて、配達手数料を支払わずに注文できます。

特徴③:いつでも解約できる

3つ目は、いつでも解約できることです。

一部のサブスクでは「〇か月以内に解約すると、違約金△△円発生します」といった成約がありますが、UberEatsのサブスクはいつ解約しても違約金がかかりません。

  • UberEatsで注文しなくなった
  • 1200円(税込)以上の注文をあまりしない
  • 転勤でUberEatsの配達エリア対象外になった

こんな場合でもすぐに解約できますので、安心して登録できますよね。

UberEats(ウーバーイーツ)のサブスク【Eatsパス】のメリット・デメリット

次に、UberEatsのサブスクのメリットとデメリットを紹介します。

UberEats(ウーバーイーツ)のサブスク【Eatsパス】を使うメリット

UberEatsのサブスクを使うメリットは、以下の3つです。

  • 月に何度頼んでも配達手数料が無料
  • 時間帯を選ばずに利用できる
  • 登録や解約がいつでもできる

休日にゆっくりしたいときや、残業で仕事から帰るのが遅くなったりしたとき、回数や時間帯を気にせずにお得に注文できるのは魅力的。

もしUberEatsを使わなくなったとしても、すぐに解約できるのもありがたいですよね。

UberEats(ウーバーイーツ)のサブスク【Eatsパス】を使うデメリット

一方でUberEatsのサブスクを使うデメリットも、ゼロではありません。

以下のようなデメリットもありますので、注意しましょう。

  • 注文代金が1200円未満(税込)だと適用外
  • 使わなくても自動的に更新されるので、解約手続きが必要

UberEatsでよく利用する人は、デメリットはないに等しいのではないでしょうか。

\1カ月間は無料で利用できる/

UberEats(ウーバーイーツ)のサブスク【Eatsパス】をおすすめする人、しない人

最後に、UberEatsのサブスクの特徴やメリット・デメリットをふまえて、おすすめする人としない人を紹介します。

あなたがどちらにあてはまるのか、考えてみてください。

UberEatsのサブスク【Eatsパス】をおすすめする人

以下のような人は、UberEatsのサブスクを使うことをおすすめします。

  • 月に3回以上注文する人
  • 2人以上で暮らしている人(1200円(税込)は1人だと厳しい)
  • 外出自粛中だけど、いろいろな料理を楽しみたい人

例えば、毎週末UberEatsを注文する4人家族だった場合は、1200円(税込)以上の注文になりやすいです。
UberEatsのサブスクを利用したほうがお得でしょう。

UberEatsのサブスク【Eatsパス】をおすすめしない人

一方で、UberEatsのサブスクをおすすめしない人もいます。

  • 月に3回未満しか注文しない人
  • 1人暮らしの人
  • 7人以上の大家族(配達員のカバンに全員分入らない可能性が高い)

1つでも当てはまった場合はサブスクに加入せずに注文するか、別の方法を考えましょう。

UberEatsのサブスク【Eatsパス】はよく利用する人の味方

ウーバーイーツサブスク
本記事では、UberEatsのサブスク【Eatsパス】の特徴やメリット・デメリットを解説しました。

UberEatsのサブスクは、毎回の配達が1200円(税込)以上で月に3回以上注文する人にとってはありがたいサービス。

特に、巣ごもり中の昨今、2人以上で暮らしている人はかなりお得です。

1人暮らしの人や月に3回未満しか注文しない人は逆に損をする可能性があります。

あなたの生活スタイルに合わせて、利用を検討してくださいね!

\1カ月間は無料で利用できる/