サブスク基礎知識と最新情報はこちら

リーガロイヤルホテル京都の朝食がサブスクに⁉本当にお得なのか体験レポート

リーガルロイヤルホテル京都

京都駅から徒歩約5分に位置する老舗ホテル、リーガロイヤルホテル京都の朝食がサブスクになりました。

「サブスクと言ってもホテルだから高いんでしょ?」

「朝食はどんなメニューなのか知りたい」

「どれだけお得なのか気になる」

ホテルのサブスクに興味はあっても、一歩踏み出せないあなたのために、実際に【ベンジャミンさん】がサブスクを購入し体験してきてくれました!

購入を迷っている方は読んでみてください。

リーガロイヤルホテル京都の朝食のサブスクとは?

リーガロイヤルホテル京都朝食サブスク

2021年9月1日にスタートした朝食のサブスクリプションは、リーガロイヤルホテル京都のビュッフェレストラン「オールデイダイニング ガザ」で販売されています。

ホテルの朝食が毎月定額で食べ放題なんて夢のようですね。

サブスクの購入は「オールダイニング ガザ」のみで受け付けています。

ネット販売や郵送での販売はないので注意してください。

また、このフリーパスポートは購入後のキャンセルや変更・延長不可です。

もし1ヶ月から3ヶ月に変更したい場合は、新たに3ヶ月のパスポートを買わなければなりません。

また、3ヶ月・6ヶ月パスポートは連続した3ヶ月もしくは6ヶ月の利用期間になります。

販売期間 2021年9月1日~2021年12月30日
利用期間 2021年9月1日~2022年6月30日
利用除外日 2021年12月31日~2022年1月3日
営業時間 6:30~10:00 (ラストオーダー9:30)
現在は7:30~9:30に短縮中
料金 1ヶ月:10000円(完売)
3ヶ月:30000円
6ヶ月:50000円
特典 同行者は20%割引
上限金額:30000円

\朝食ビュッフェを期間中に何度でも利用できる/

朝食レストラン「ガザ」にてサブスクを購入!

リーガロイアルホテル京都朝食サブスク

発売当日の16:30頃に、リーガロイヤルホテルまでサブスクを買いに行きました。

レストラン「ガザ」は、メインエントランスを入って右に進んだ奥にあります。

聞いてみると既に1ヶ月のサブスクは売り切れたとのこと。

なんと、販売開始1時間で1ヶ月のフリーパスポートは完売してしまったという人気の高さです。

私は3ヶ月のパスポートを購入し、黒いカードをもらいました。

サブスクの開始時期は利用期間内ならいつでも良いので、売り切れる前に購入して、自分の都合の良い日から使うと良いですね。

サブスクを使って早速朝食に行ってみた

早速フリーパスポートを持って、リーガロイヤルホテル京都に行きました。

リーガロイヤルホテル京都朝食サブスク
リーガロイヤルホテル京都朝食サブスク

「ガザ」の入口で検温と消毒、フリーパスポートと身分証明書の提出が必要です。

それが済むと、ビニール手袋とマスク入れを手渡され、席に案内してもらえます。

対策がきちんとされていて安心感がありました。

レストラン内はテーブル席とソファ席に分かれています。

リーガロイヤルホテル京都朝食サブスク

私はソファ席に通されました。この部屋は営業時間外にはレストランとの仕切りを立ててラウンジとして使用されるそうで、オシャレな雰囲気が漂っていました。

肝心の料理は、洋食、和食、デザートなど様々な種類があり、目移りがするほどでした。

リーガロイヤルホテル京都朝食サブスク
リーガロイヤルホテル京都朝食サブスク
リーガロイヤルホテル京都朝食サブスク

洋食はソーセージ、ベーコン、厚切りハム、温野菜、キッシュ、スクランブルエッグ、パスタ、サラダ、パンケーキ、クロワッサン、食パンなど。

リーガロイヤルホテル京都朝食サブスク

和食は卵焼き、麩の田楽、肉じゃが、茄子の煮びたし、ひじき、おから、切り干し大根、がんもどき、かぼちゃの煮物、おぼろ豆腐、お粥など。

リーガロイヤルホテル京都朝食サブスク
リーガロイヤルホテル京都朝食サブスク

デザートはフルーツ数種類、ゼリー、パウンドケーキ、マンゴーのムース、ロールケーキ、ヨーグルト、シャーベットなど。ケーキ類は1口サイズで何個でも食べられそうです。

リーガロイヤルホテル京都朝食サブスク
リーガロイヤルホテル京都朝食サブスク

飲み物はコーヒー、カフェラテ、カプチーノ、ココア、紅茶数種類、緑茶、ほうじ茶、オレンジジュース、トマトジュース、牛乳など。

2日連続で行きましたが、日替わりでメニューが変わっているものもあり、毎日通いたくなりました。

リーガロイヤルホテル京都の朝食サブスクのメリット

 

リーガロイヤルホテル京都の朝食フリーパスポートを体験して、その良さを感じられます。

主なメリット3つをご紹介します。

朝食のレパートリーが多い

リーガロイヤルホテル京都朝食サブスク

朝食の種類がかなり多く、お腹いっぱい食べられます。

前述したのは一部で、それ以上に朝食が並んでいたので、まだ食べていないものもあります。

プレーンオムレツはコックさんが目の前で焼いてくれたり、使い終わったお皿をすぐに下げてくれたり、ホテルならではのサービスを感じることができますよ。

元が取りやすい

サブスクの金額は高いですが、大人の朝食代金がもともと3000円なので、1ヶ月なら4回、3ヶ月なら10回、6ヶ月なら17回で元が取れます。

毎週1回ホテルで朝食を食べると考えると、元を取るために無理して行く必要もありません。

また、同行者は朝食料金20%OFFで食べることが可能です。

休日に友人や家族と豪華な朝食を取れるなんて幸せですね。

仕事ができるテーブルがある

私はラウンジのソファの席に通されることが多いですが、レストラン内にはコンセントのある1人用のテーブルもあります。

朝食の後すぐにコーヒーを飲みながらパソコンを開けると、仕事もはかどりそうです。

リーガロイヤルホテル京都の朝食サブスクのデメリット

リーガロイヤルホテル京都の朝食は夢のようだとも思いますが、実はデメリットだなと思うこともあります。

ホテルだということと、今の状況を鑑みると仕方がないことかもしれませんが、購入する時にはデメリットもよく考えておきましょう。

料金が高め

ホテルの朝食ビュッフェなので当たり前と言えばそうなのですが、1万円以上の出費は高く感じる人もいるでしょう。

既に1ヶ月のフリーパスポートは完売しているので、30000円の3ヶ月もしくは50000円の6ヶ月のパスポートは手が出づらいですよね。

私も買おうかどうか、その場で悩んで購入しました。

まだ利用して数日しかたっていませんが、豪華な朝食をこれからもしばらく食べられると思うと、買って良かったと思います。

現在は営業時間が短い

通常、レストランの営業時間は6:30~10:00ですが、現在は7:30~9:30の2時間に短縮されています。

それでも十分朝食をとることはできますが、朝食のついでに読書などをする時間はあまりありません。

なお、席はソーシャルディスタンスが保たれており、満席になることもないので、その点は安心です。

リーガロイヤルホテル京都の朝食は定額利用がかなりお得!

リーガロイヤルホテル京都朝食サブスク

実際にリーガロイヤルホテル京都のビュッフェレストラン「ガザ」で朝食をとってみて、金額以上のお値打ちだと感じました。

朝からホテルのビュッフェを食べられるなんて、ちょっとした旅行気分、ワーケーションの気分になります。

それを毎日体験できるサブスクはお得ですね。

ぜひ京都にお住まいの方は、朝食のフリーパスポートの購入を検討されてはいかがでしょうか。

\朝食ビュッフェを期間中に何度でも利用できる/