新しいお気に入りとの出会い☆サブスクリプションサービスをご紹介します!

subsclife(サブスクライフ)|月額制の家具のサブスク☆すべて新品

ゆうき

オシャレな家具に囲まれて生活したいけど・・・家具って一度購入してしまうとなかな買い替えってできないよね

家具は一生もので購入するものだと思っていたけど、カマルクの「subsclife(サブスクライフ)」ならライフスタイルに合わせて
「必要な時に必要な分だけ選ぶ」という新しい家具の使い方ができるんです!

家具のサブスク「subsclife(サブスクライフ)」についてまとめてみました!

月額500円から使える家具のサブスクsubsclife(サブスクライフ)

「家具は1度購入したら買い替えない」という固定観念から脱出!
一人暮らしや二人暮らし、子供の誕生や成長など、人生の節目など変化するライフスタイルに合わせて家具も選べます♪

subsclife(サブスクライフ)の基本情報
・月額:500円~
・内容:デザイン性があるオリジナル家具やブランド家具が新品で利用
・利用期間:3ヶ月~24カ月の1カ月ごとに設定可能
・利用期間終了後は継続利用や返却、交換や購入が選択可能
・決済方法:クレジットカードのみ
・運営者:カマルクジャパン株式会社

「レンタル」と「購入」のいいとこどりできるのが家具の「subsclife(サブスクライフ)」です。

注意
・利用期間終了後、一部購入対象外あり
・配送時の送料と返却時の回収手数料が必要
・申し込んだプランの最低利用を超えずに途中契約した場合、残りの月数分の中途解約料が必要
こんな方におすすめ
・家具の所有から利用したい方
・一時的に家具が必要な方

家具のsubsclife(サブスクライフ)を利用するメリットは?

ライフスタイルの変化に合わせて、手軽に自由にできるのが嬉しいですよね♪

5つのメリット
1.家具導入時にかかるコストは初月の月額利用料金と送料だけなので気軽に利用できる!
2.レンタルだと中古品が届いたりするけど、すべて新品で1個から利用できる!しかもオシャレで高品質♪
3.利用期間が自由に選択できる!(進学や転勤、単身赴任といった短期間でも対応)
4.利用した家具は継続利用も交換も購入もできる!(部屋の雰囲気やライフスタイルに合うか試せる)
5.破損しても補償がついているので安心できる!

家具のサブスクサービスとレンタルの違いは?

サブスクは利用期間の設定が柔軟で契約終了後に気に入ったら購入ができるのがレンタルとの大きな違いです。

法人がsubsclife(サブスクライフ)を利用すると、オフィス家具が経費として処理ができます。

レンタルでは固定資産計上や減価償却処理などが必要となり、面倒くさいです・・・

 

この投稿をInstagramで見る

 

人気のデザイン家具 @js_furniture @acme_furniture が #サブスク家具 @subsclife なら購入するより2割程度安く利用できます。利用期間は3ヶ月~24ヶ月、お好きな期間をどうぞ。使って気に入ったら、購入OKなのがサブスク家具の便利なところ。もちろん、他の家具に交換して模様替えもOK。もっと家具を自由に楽しむ選択肢です。 #subsclife #サブスクライフ #furniture #acmefurniture #アクメファニチャー #journalstandardfurniture #男前インテリア #シンプルインテリア #インテリア #インテリア好き #インテリア雑貨 #家具 #インテリア好きと繋がりたい #インテリアコーディネート #mygoodroom #シンプルな暮らし #部屋 #interior #賃貸インテリア #ルームシェア #一人暮らし #丁寧な暮らし #subsclife_acmefurniture #subsclife_shelf #shelf #収納 #ラック #インダストリアル

月額制500円?楽しむインテリア家具|subsclifeさん(@subsclife)がシェアした投稿 –

どんな家具があるか気になる方はこちらをどうぞ♪
subsclife(サブスクライフ)の商品一覧

subsclife(サブスクライフ)の利用方法

手順1
家具を選択
利用したい家具を探して利用期間も選択
手順2
家具が配送
1週間から1カ月ほどかかります(配送料は月額利用料の初回分に含まれます)
手順3
利用開始
どんどん家具を利用してSNSにアップ(笑)
手順4
利用期間終了
契約継続か返却または交換や購入を選択

ゆうき

利用期間中の費用の合計金額が商品の販売価格を上回らないように設定されているのでかなり良心的♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です